Strokes おすすめアルバムと曲紹介

来月、新譜をリリースするストロークス

 

気がつけば、早いもので彼らのデビューから約20年が経つ。

 

ストロークスデビュー当時、私はビートルズストーンズを聞き漁っていた。

友人か兄にストーロクスを紹介してもらうも、初めて聞いた感想は、

「まぁニューヨークっぽいバンドだな」

という印象しか残らなかった。

その後、聞いていくたびにジワジワと自分の中でストーロクスサウンドがいっぱいに拡がっていき、なんか凄い事が起きてるぞ的になっていく。

それは世間も私も。

 

そんなストロークスのおすすめアルバムを。

 

Is This It

 


The Strokes - Last Nite (Official Music Video)

 

このアルバムが、ロックンロール・リバイバルの始まり。

 

洋楽好き嫌いとかいうレベルではなく、とにかく聞いた方がいいアルバム。冗談ではなくロックはこのアルバム以前と以降で分かれますから。ロックの初期衝動的なものが全てここに。

 

 

Room on Fire

 


The Strokes - 12:51

 

セカンドのジンクスなのか、世間の評価はあまり高くないが、私はストロークスのアルバムの中ではこれが一番好き。中途半端でカオスな感じが私好みです。

特に「12:51」はボーカルの倦怠感たっぷりの歌い方と、そのボーカルのメロディーをギターで一緒に弾いているのと、曲間を埋めるハンドクラップがたまらない。

 

 

First Impressions of Earth

 


The Strokes - You Only Live Once (Official Music Video)

 

重厚になったサウンドの中にもストロークスっぽさを感じさせるアルバム。好みは分かれるが私は結構好きだ。

 

 

このあと2枚リリースされてるけど、ほとんど聞いてないので正直私がおすすめできるのはここまで。

 

そして来月4月10にはニューアルバムをリリース

 

The New Abnomal

 


The Strokes - At The Door (Official Video)

 


The Strokes - Bad Decisions (Official Video)

  

 

楽しみでしょうがないね。